2009年04月01日

さくらインターネットで和布蕪(MeCab)が動かなくなった人へ

この文章は、さくらインターネット・スタンダードプラン(FreeBSD)で過去にインストールしたMeCab(バージョン0.81)が、最近になって動かなくなってしまった人への処方箋です。

◆現象

2009/4/1 7:34頃からMeCabのPerlバインダがエラーを吐くようになりました。

◆原因

さくらインターネットのrootさんがMeCabの最新バージョンをインストールしたため、過去にユーザ領域にインストールしたMeCabと衝突していたことが原因でした。

◆対処方法

(1) ユーザ領域にインストールしていたMeCabを削除
(2) MeCab.pmを使っているPerlスクリプトを修正

◆問題点

i. 対処方法の(2)が、おそらくいちばん厄介な問題です。MeCab.pmはPerlからMeCabを使うためのバインダです。MeCab.pmの新バージョン(0.97)には、旧バージョン(0.81)との上位互換がありません。MeCabを使っているPerlスクリプトは、新バージョンに合わせて書き直さなければ動きません。

ii. MeCabの新旧では形態素解析の結果が微妙に違うのかもしれません(未調査)。その場合、形態素のデータベースを再構築しなければなりません。
posted by 管理人 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28128806

この記事へのトラックバック